トップ > 大相撲 赤池場所

大相撲 赤池場所

2011年7月26日(火)リバーサイドケア赤池にお相撲さんがやって来ました。

 

 2011年 リバーサイドケア赤池場所開幕! 

 名古屋近郊ではこの時期になるとお相撲さんの姿を至る所で見かけることができます。

 

 今年も無事に名古屋場所千秋楽を終え、放駒部屋の力士さんにお越しいただきました。

 二人の力士さんが登場するやいなや、会場に集まられた入居者様は息を呑むように静かです。

 

 さらに、はおっていた浴衣を脱がれると・・・皆様目が釘付けです!

 「おっきいねえ~」ようやく口々に感想がもれ出しました。

 

 中には拍手する方も多数いらっしゃいます。お二人の若い力士さんは少し照れ気味?のご様子です。まずは自己紹介から、

 

 魁(さきがけ)さん モンゴル出身 25歳 幕下30枚目 145kg 180㎝。

 

 

 前田(まえだ)さん 山形県出身 29歳 幕下20枚目 205kg 180㎝。

 

 巨漢を目の当たりにしたお客様からは、数々の質問が飛び交い、ようやく場が和んできました。

 質問にひとつひとつ真面目に答える様は、相撲にかける情熱がにじみ出ています。

 さすが勝負師ですね!ライバル同士とお互いを認め合うお二人ですが、四股を踏んだり、ぶつかり合いを披露してくれました。

 さていよいよリバーサイドケア赤池場所開幕です。入居者様と力士さんによる“腕相撲”の始まりです!日頃リハビリで鍛えている入居者様ですが、力士さんをものともせず、打ち負かしていきました。

 

(笑って負けて下さる力士さんの優しさに感謝です!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 「私は腕相撲よりお腹を触りたいのよ。わあ~大きいねえ。パワーをもらったよ。ありがとね。」

 

 お腹に向かって拝みだしました。場内どっと歓声が沸きあがりました。最初は遠慮していた方も実際手と手を合わせると、皆様笑顔です!これぞハンドパワーでしょうか?

 

 今度は取り組みが始まり、またもや健康に自信のある女性の方が挑戦したところ、押し出しで入居者様の勝ちとなりました。

 

 最後の取り組みは男性職員による結びの一番です。手加減されて負けてもらったスタッフもいれば、あっさり投げ出されたスタッフも。

 

 スタッフは興奮気味に

「やっぱり本物のお相撲さんは凄いですよ~」

 と悔しがっていました。

 

 

 最後は三人の職員を投げ倒し、魁さんと前田さんに拍手喝采で幕を閉じました。

 

 日本の国技を背負うこのお二人に畏敬の念を覚えつつ、来年はさらに大きくなって再会したいですね。

 

 パワーを沢山分けてくれたお二人に、どうか勝ち星が上げられますように!感謝の気持ちをこめて・・・「ごっつあんです!」

 

 

 

 

 トップページへ