トップ > 秋風コンサート ♪♪

秋風コンサート ♪♪

2011年9月30日 秋風コンサートがさわやかに開催されました♪。

 

 ソプラノの宮田あさみさんとピアノの常川沙希さんです。やや緊張の面持ちで登場するお二人に、入居者様からは「きれいな方ね~」と早くも感嘆の声が聞こえてきました。

 

 「皆さんこんにちは!一曲目は“すみれの花咲く頃”です。皆さんご存知ですか?」との問いかけにうんうんと頷かれます。

 宝塚の舞台ではないけれど、初々しく華のあるお二人にうっとりと聴きほれているようです。

 “川の流れのように”“上を向いて歩こう”“夜明けの歌”“千の風になって”と次々に歌われました。

 

 「ここで最近流行した“ありがとう”の歌に合わせて身体を動かしませんか。」と促されると、ここはリバーサイドケア赤池の皆様は慣れたもの!歌詞に合わせた手話や振り付けをさっそくやって楽しまれました。“

  “アヴェ・マリア”では勉強されたクラッシックの名曲を披露されました。後半になると、歌詞カードをお配りして会場の皆様で合唱が始まりました。

 

 “赤とんぼ”“荒城の月”“紅葉”と、どの歌も秋を感じながら口ずさむことができたご様子です。

 

 

 入居者様からは「こんな美しい方の歌声を聴かせてもらえて感激しました。」「久しぶりに心が洗われました!」さらに握手を求められ一人一人とお話しされ、もう早「また来て下さいね」とリクエストの声が挙がっていました。

 若いお二人からは華やいだエネルギーが吹き込まれ、入居者様にはさわやかな笑顔が広がっていました。

 宮田さんと常川さんの益々のご活躍を期待しております。どうも有難うございました!

 

 

トップページへ

 9月30日

 秋風コンサートでリフレッシュ♪

 朝夕はすっかり涼しくなり、秋めいてきた今日この頃です。

 今月は若い音楽家による“秋風コンサート”を催しました。

 来ていただいたお二人は愛知県立芸術大学を卒業され、音楽講師を勤める傍ら一緒にペアを組んで演奏活動に力を注いでいらっしゃいます。

 

 

 

 最後の“見上げてごらん夜の星を”ではアカペラあり、おしゃれなピアノのアレンジもあり、聴き応え歌い応えも十分でしめくくられました。

 宮田さんと常川さんからは「皆さんにこうして楽しんで歌ってもらえてとても嬉しいです!」と感想をおしゃっていただくと会場からは”アンコール”が。

 さらに心をこめて“ふるさと”を歌って下さいました。