トップ > 2011年初詣で

2011年初詣で

1月5日(水) 2011年の初詣でに参りました。

 新年明けまして

   おめでとうございます。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 今年も最初の行事は「初詣で」から始まりました。

 

 昨年に引き続きリバーサイドケア赤池から目と鼻の先にある地元の守り神、「天地社」にお参りしました。

 

 

 

...と口々におっしゃりながらも、この寒さを逆に楽しんでいるかのようです。

 

 「天地社」には社殿まで何段か階段がありますが、昨年車椅子がちょうど通れるスロープが設置されたこともあり、それほど苦労なくお参りが出来ます。

 

 二礼二拍手一礼と神妙にお参りされる方や、お財布からありったけの小銭をお賽銭箱に入れる方もみえます。

 

 

 

 「お餅に注意して下さいね。」と心配して声を掛けるスタッフですが、皆様無事に召し上がれました。

 

 温かく甘いぜんざいに神様の優しさを感じるひとときでした。

 

 

 

 

 今年も日常の小さな行事でも入居者様の気持ちに寄り添いながら、大切に月日を重ねていきたいです。

 

 

 

 

 どうかこの一年健康で楽しく過ごせますように!

 

 

 

 

 

 

 

トップページへ

 

  普段なかなか外出されない方も,初詣でとあらば、行かないわけにはまいりません。

 

 1月5日に47名の入居者様がこぞって参加されました。

 一歩玄関を出ると真冬の空気に驚かれ、「やっぱり寒いね~。中にいると分らないからね。」

 

 

 それぞれの方の思いがきっと神様に通じていることでしょう。

 

 午後になると境内のテントで氏子の方々からぜんざいが振舞われました。「わ~嬉しい!」と歓声があがります。

 

 

 お参りがすむと、天地社に隣接した喫茶店「アイドル」に入り、コーヒーを飲みながらおしゃべりタイム。

 

 喫茶店を占拠して(?)にぎにぎしく初詣でを終えることができました。

 

左上に見えるリバーサイドケア赤池に帰ります。