トップ > マグロ解体ショー2015

マグロ解体ショー2015

4月22日(水)マグロ解体ショーを開催致しました。

 4月22日(水)に『マグロ解体ショー』を開催致しました。
第3回目となります今回も、
『中央卸売市場』で20年の経験をお持ちの
佐高様をお招きしました。

「20年ですか、ベテランさんですね。」
との職員の声に、
「20年でやっと中堅ぐらいです。」
とのことで会場でも驚きの声があがっていました。



 今回の主役となるマグロは、30㎏を超える大物で

『はち切れんばかりのナイスバディ』

背中まで脂がのっているとのこと。

大きな包丁であっという間に『大トロ』『中トロ』『赤身』と切り身にされていく様子は迫力満点。

真剣に見つめるあまり佐高様から
「皆さん普段通り喋っても大丈夫ですよ。」と一言。
中には、身を乗り出してカメラを構えてみえる姿も。



今回ご協力いただきました
左高様
新東寿司のご主人様
寿司職人の皆様

 本日は本当に有難うございました。


                 トップページへ



 「ベテランというのは、こちらの大将さんたちですね。」
と佐高様よりご紹介頂いたのは、
いつも『寿司祭り』でお世話になっている

天白区相生山団地の『新東寿司』のご主人と
近隣寿司店の店主さん2名です。

今回も皆様の昼食となるお寿司を握っていただきました。



 待ちに待ったマグロの握り寿司に、昼食の席は自然とにぎやかに。

お替り用の鉄火巻も大好評で、

「寿司は美味しいね。」
「中トロがいいね。」
「いくらでも食べられそう。」

たくさんの入居者様の笑顔が見られました。