トップ > マグロ解体ショー2013

マグロ解体ショー2013

2013年2月13日(水)大人気のマグロ解体ショーを開催いたしました。

  待ちに待った『第2回マグロ解体ショー』の日がやって来ました。
  前回の実施から約2年が経ち、多くのマグロ好きの方が首を長くしてお待ちいただいておりました。

 今回の主役は『メキシコ産天然本マグロ25㎏』で、丸々とした立派なメタリックボディーです。

  解体して下さるのは前回と同じく『中央卸売市場』で17年の経験をお持ちの左高様です。

解体の名人 左高さん

  今回お寿司を握っていただいたのは、いつも「寿司祭り」でお世話になっている天白区相生山団地の「新東寿司」のご主人と近隣寿司店の店主さん3名です。

  今回は大きなマグロを解体したので、お一人様マグロ7貫と鉄火巻は食べ放題の豪華メニューとなりました。

愛知の有料老人ホーム、リバーサイドケア赤池のマグロ解体ショー会場

名古屋の有料老人ホーム、リバーサイフドケア赤池のマグロ解体ショーの握り寿司

マグロ解体ショーの鮪

  解体して下さるのは前回と同じく『中央卸売市場』で17年の経験をお持ちの左高様です。

  解体する手順やマグロの部位について詳しく説明しながら解体していただけます。

  
このマグロ1匹で入居者様全員のお寿司が提供でき、『大トロ』も特大サイズです。

  また、『中落ち』もたくさん取れ皆様に召し上がっていただくことができました。

一人前のまぐろ

  また、生魚が召し上がれない方には
「あなご・えび・たまご」
のスペシャルメニューを用意しました。

  やはり皆様マグロは大好物とみえ、握りも鉄火巻もお替りの連続で解体したマグロは『完食』です。

  入居者様からは
「握りがおいしかった。」

「鉄火巻がよかった。」

「おいしくて食べすぎた。」
等々の感想をいただき、大変喜んでいただけました。

  今回ご協力いただきました左高様、新東寿司のご主人様、寿司職人の皆様、本日は本当に有難うございました。






トップページヘ