トップ > マグロ解体ショー2017

マグロ解体ショー2017

4月19日(水)マグロ解体ショーを開催致しました。


 419日(水)2年ぶりに第4回となる「マグロ解体ショー」を開催いたしました。

 本日もお招きしたのは中央卸売市場で20年以上の経験を持つ佐高様です。

 主役である今回のマグロは30㎏級のキハダマグロ!
 名前の通り体が黄色味がかっているのが特徴です。
 


 

 「滅多に見られないので楽しかった。」
 「なかなか迫力があって見入っちゃった。」
 「切った柵も近くで見られていいものを見せてもらった。」など入居者様からの感想も様々でした。

 

 捌いたばかりの新鮮なマグロを、今回も新東寿司大将の澤田様はじめ寿司職人の方々が握りや鉄火巻、鉄火丼に仕上げて下さいました。


すし

今回ご協力いただきました
左高様
新東寿司のご主人様
寿司職人の皆様

 本日は本当に有難うございました。


                 トップページへ

佐高様



 肉質はピンクに近い薄い赤色をしていて、あっさりとクセのない味わいなので刺身で美味しく召し上がれるのも特徴です。
 
 まさに春〜夏が旬のマグロなので期待も高まります。

 

 1階のトレーニングルームで午前中から行った解体ショーには53名という多くのの入居者様が参加され、会場が賑わいました。



職人さん



 その様子も会場で見ることができ、今から昼食の時間が楽しみになります。

 新鮮なマグロでできたお寿司は
86名の入居者様に召し上がっていただくことができました。

 「お寿司が食べられて嬉しかった。」
 「ネタが新鮮で美味しかった。」と好評でした。

 

解体ショー