トップ > なばなの里

なばなの里

2012年5月9日・22日リバーサイドケア赤池からお出掛けツアーです。

 2012年5月9日と22日、有料老人ホーム「リバーサイドケア赤池」では、恒例のお出掛けツアーとして、三重県の長島町にある「なばなの里」へ繰り出しました。

 陽気も良くなり、お出掛け日和。今回は「なばなの里 花まつり散策」と題し、日頃見ることが出来ない花々に触発され、ますます元気になっていただこうと企画いたしました。

 

 

 さっそく駐車場に隣接した「花市場」にお連れすると、見て見てと言わんばかりの鉢植えや苗木に囲まれ、見て周るのにも大忙しです。

 「これも可愛いわね。いっぱいあって迷っちゃう。」気に入った花を購入でき、お土産にできるのも楽しみですよね。

 

 園内に入場すると手入れの行き届いたお庭に「すごく綺麗ね。」と皆様から感嘆の声が聞かれます。

 

 

 さらに「バラ園」に足を踏み入れるとバラの芳しい香りに包まれます。

 趣向を凝らした園内を散策後、どなたもちょっとひと休み。

 

 ソフトクリームや桑名名物安永餅などを食べ、買い物をしていると、もう帰りの集合時間となりました。

 

 

 

 

「なばなの里」は、年間を通じて季節の花々が鑑賞できる広大なお花畑です。

 出かけられる日を心待ちにされてきた方々は、お洒落していそいそとバスに乗り込まれました。

 

 リバーサイドケア赤池からは高速道路を使って約1時間、しおりを見たりおしゃべりをしていたらあっという間に到着です。

 

 

 昼食は「長島ビール園」で、はまぐり釜飯をいただきます。外の空気も吸って、より美味しく沢山召し上がられていました。

 昼食後は散策タイムです。温室の「ベゴニアガーデン」に入場すると、赤や黄色の鮮やかなベゴニアに圧倒されます。

 通路に沿って華やかなベゴニアに囲まれ、どなたもうっとりなご様子です。

 

 

 両日とも時折雨に降られたりしましたが、帰りのバスでは「楽しかったね。」「こんなに綺麗な所だと思わなかった。」と満足そうな感想をいただきました。

 リバーサイドケア赤池に戻られると、さっそくお土産の植木をお部屋にかざられていらっしゃいました。

 次回のバスツアーは10月を予定しています。さてどちらにまいりましょうか?

 

 

トップページへ