トップ > そうめん流しです

そうめん流しです

2011年8月4日(木) そうめん流しを開催しました。

 

  薬味はねぎ・しょうが・みょうが・大葉の4種類。好みに合わせて薬味を入れ、いざ流し竹樋の前へ。

 

「さあ、そうめん流しますよ~」(^0^)

 

 と職員が合図すると、流れて来るそうめんのスピードと差し入れる箸のタイミングが合わず、最初は思うようにつかめません。

 

 会場に人が多く詰め掛けると、もはや“流しそうめん合戦”の様相を呈してきます。

 

 竹の両側を陣取り、そうめんが流れてくると・・・すばやい箸さばきで見事にキャッチ!

 流し役のスタッフもお客様の順番を考えながら「今度は○○様ですよ~。いいですか?」と大忙しです。

 

 

 笑顔いっぱいで会場を後にする方々を見ると、スタッフの疲れも癒されます。

 流しそうめんの食べっぷりを見ても判りますが、リバーサイドケア赤池の入居者様は皆様お元気です!

 

 暑い日がまだまだ続きます。どうか毎日を楽しく過ごされ、お身体ご自愛下さいませ。

 

 

 

  暑中お見舞い申し上げます。

 

  夏の盛りを迎え、有料老人ホーム・リバーサイドケア赤池でも、一歩外に出ると蝉時雨が響き渡っています。

 今年も流しそうめんを企画しましたが、1回目はあいにくの台風で急遽室内で“そうめん屋さん”に変更し、2回目は晴れて実施することができました。

 

 流しそうめんの会場は中庭に隣接する駐車場です。日陰になっているにもかかわらず、気温は31度!時折吹き抜ける風にほっとするような暑さです。

 職員が会場設営をする中、待ちわびた方々が早くも「もう、いい?」と顔を出されます。

 

 

「あ~行っちゃった~」(´_`。)

 

 残念がるのもつかの間、次のは必ず!といった面持ちになります。

 

 そのうち回数を重ねるうち上手にお椀にすくい入れ、美味しそうに召し上がられます。

 

「みかん、行きますよ~」(* ̄o ̄)ゝ

 

 またしても逃してなるものか、真剣に割り竹の上流を見つめられます。(;・_・)

 

 そばに付き添う職員も「来ますよ!来ますよ!」もうハラハラドキドキです。

 

 

 どなたも「もう食べられない、食べられない」

とおっしゃりながら、いざそうめんが流れてくるとしっかりお椀の中へ。

 

 「美味しかった~。もうお腹いっぱい!」(^-^)

 

 「じゃあお茶も飲んでいって下さいね。」(^o^)/

  そばに控える看護師は水分補給も忘れません。

 

 

 

トップページへ