トップ > お待ちかねの寿司祭り

お待ちかねの寿司祭り

2011年11月9日 待ちに待った寿司祭りの当日です。

 今年もやってきました!

皆様、お待ちかね、寿司祭りの日です!

 お寿司を握っていただくのは、今年も「新東寿司」のご主人をはじめ、応援の寿司職人さん2名です。

 

 

 お体の調子に合わせて、柔らかいご飯の海鮮丼や、お寿司を二分の一や、三分の一、の大きさで握っていただき、生魚が苦手な方には穴子丼や、カニエビ丼まで提供していただきました。

 

 お寿司を見つめて、

「おいしそうだね~」と、笑顔です。

 

 召し上がられて

「やっぱり美味しいわぁ」

 と笑顔でした。

 

 例年よりも多くのシャリをご用意していただきましたが、ほぼ無くなってしまいました。

 多くの入居者様より、

「美味しかったから、またやって!」

 との、お声をいただきました。

 

 今年の寿司祭りも大盛況でした。次回の寿司祭りも楽しみですね。

 

  沢田啓弌様、応援の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 なんと、ご主人の沢田啓弌様はこの秋の叙勲で、勲章を授与されました。おめでとうございます。

 会場の入り口にはのれん、廊下には、のぼりが立ち並び、壁にはメニューがズラリ、とてもにぎやかな雰囲気です。

 

 

 お寿司のネタは、マグロ、ヒラメ、ホタテ、等12種類あり、「全種類食べたわよ」と嬉しそうにされた方や、お代わりの注文に迷われる方、いつもは少ししか召し上がらない入居者様も、たくさんおかわりをされていました。

 

 注文が入り、寿司職人さんの

「はい!あがったよ!」の声に会場は、とても賑やかになっておりました。

 

 

 

トップページへ