トップ > 知多うまいものツアー

知多うまいものツアー

2011年5月19日・24日の2回催行でグルメのツアーです。

 

 2011年5月19日、24日 南知多うまいもんめぐりツアーです。

 5月を迎えようやく暖かくなり、皆様お待ちかねのバス旅行へ行ってまいりました。

 

 両日とも汗ばむほどの行楽日和に恵まれ、行きたい気持ちに弾みがつきます。

 

 今回は“南知多うまいもんめぐりツアー”と題して、舌の肥えた入居者様に味わっていただくグルメ企画です。

 

 

 お食事が済むと次はいちご狩りです。

“いちごの丘”には大きなビニールハウスの中に何列もの苺の棚があり、その中に車椅子の方でも入って行けるようになっています。

 鈴なりに垂れ下がる苺の美しいこと!昼食でお腹いっぱいのはずなのに、苺は別腹でしょうか?

 皆様手を伸ばして摘まれては頬張る姿が見受けられました。

 

 

 無料サービスのお茶やコーヒーをいただいてのんびり過ごされる方もあれば「娘や孫に買っていかないとね。」と何袋もお買い物される方もいらっしゃいました。帰りの車中でもお腹を壊される方もなく、無事にリバーサイド赤池に戻ってまいりました。

 

 入念に準備してきたスタッフ達も参加された方々の笑顔の数々に癒されました。「昔は働きづめでいちご狩りは初めて。こんなに楽しいと思わなかった。また行きたい!」行きましょう。またお連れいたします。次回のバス旅行の予定は10月です。ご期待下さい!

 

 

 参加される方々は、はやる気持ちを抑えきれず、いそいそとバスに乗り込まれ、いざ出発です!

 最近完成したばかりの高速道路“名二環”を走り、バスの中では歌やクイズで気分も盛り上がります。あっという間に最初の目的地の“魚太郎 本店”に到着です。

 魚太郎本店は知多の海に面したお食事処で、知多の海の幸をもとめて各地からお客様が集まる人気のお店です。

 

 一歩店内に踏み込むと海産物の市場になっており、昼食前に買物や試食を楽しみます。

「どれにしようかな。」

「この佃煮はご飯がすすむね。」

 お食事はエビフライとお刺身の特別メニューを用意していただきました。

 

「エビフライが大きいわね。」

「お刺身も種類がたくさんあるね。」

 美味しいお料理とお店の方のおもてなしに気持ちよくお食事することができました。

 

 もちろんスタッフもたくさん食べていたようです。(ご心配なく!)

 バスの中では「何個いちごを食べましたか?」の問いかけに「20個」と答えた方がいらっしゃいました。

 

 最後の目的地は“えびせんべいの里”です。知多のお土産と言ったら“えびせんべい”と言う位、規模も大きな有名店です。

 数十種類のおせんべいに圧倒されながらも、試食しながらお気に入りを見つけるのも楽しいものです。

 

 

トップページへ