トップ > ヤクルト工場見学

ヤクルト工場見学

2017年5月9日(火)、17日(水)、25(木)でヤクルト工場見学へ行ってきました。

 

 5月9日(火)、17日(水)、25日(木)の3日間に分かれて工場見学に行ってまいりました。

 今回は、日進市にある「愛知ヤクルト工場」で見学させて頂きました。

 愛知ヤクルト工場は、平成11年に設立し今では1日に約200万本のヤクルトを製造しているそうです。


ヤクルト02



 「ヤクルト」という商品名はエスペラント語でヨーグルトという意味の「ヤフルト」を言いやすくしたものだそうです。
 
 皆様1度は飲んだことがあると思いますが、「健康のために乳酸菌をみんなに美味しく提供したい」という思いから開発されました。

 最初はビンで販売されていたそうです。

 

ヤクルト04

ヤクルト01
 
 館内では、ヤクルトと乳酸菌シロタ株に関する説明をビデオで見て学ぶことができました。
 また、実際にヤクルトの試飲をしてから製造過程の見学をしました。

 この工場ではヤクルトの原液を皆様おなじみのあの容器に入れてラベリングする工程をみることができます。

 いろいろな機械が動いていて貴重なものを見ることができましたが、最後は人の目でチェックをしているというのが印象に残りました。
 

ヤクルト03


 皆様、説明を熱心に聞かれ、お土産に買っていかれる方もいらっしゃいました。

 試飲のヤクルトを飲んで「おなかの調子が良くなった」という声もあがりました。

 愛知県は工場の数がコンビニエンスストアの数より多いらしいですね。
 またいろいろな工場を見学しに行きたいと思います!



トップページヘ